僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない

岡田斗司夫FREEex 著

就職がしんどい-よくよく考えれば異常だ。内定が出ない。苦労の末に入った会社はブラック企業。転職も厳しい。いつの間に日本人は、こんなに「仕事」で悩むようになったのだろう。どうやら僕たちは「働く=就職」と勝手に思い込んでいないか。なぜか。安定した収入が欲しいから。じゃあ、それは食うため?好きなことをするため?ところで、お金って、そんなに必要なの?「評価経済社会」の到来を予言した稀代の評論家が、そこで生き抜くために「仕事サーファー」「愛されニート」をめざせと提言。金儲けからもストレスからも余計なプライドからも解放された、なんとなく気持ちのいい新しい働き方を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 もう就職できないかもしれない
  • 第2章 でも、そんなにお金は必要なのか?
  • 第3章 お金は動かなくても経済はまわる
  • 第4章 「お手伝い」という働き方
  • 第5章 最後は「いい人」が生き残る
  • 終章 あらためて就職を考えよう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない
著作者等 岡田 斗司夫
岡田 斗司夫FREEex
FREEex
書名ヨミ ボクタチ ワ シュウショク シナクテモ イイ ノ カモ シレナイ
シリーズ名 PHP新書 950
出版元 PHP研究所
刊行年月 2014.10
ページ数 219p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-82121-4
NCID BB16918200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22485518
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想