快楽について

ロレンツォ・ヴァッラ 著 ; 近藤恒一 訳

ロレンツオ・ヴァッラ(1405/07‐1457)はエラスムスやルター等からも高く評価されたルネサンス期の人文主義者。ストア主義者、エピクロス主義者、フランチェスコ会修道士による対話篇の形で快楽の吟味と再評価がなされる。肉体の美しさを讃美し、快楽を肯定。さらに信仰・希望・愛によって至高の快楽である視福に至ると説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1巻 ストア主義讃美とエピクロス主義讃美(パヴィーアの集い-対話はじまる(1)
  • カトーネの弁論-ストア主義讃美(2‐7)
  • ヴェージョの反論-ストア派批判とエピクロス主義讃美(8‐16)
  • ヴェージョの快楽論-快楽説の具体的展開(17‐32)
  • ヴェージョの快楽論-性的快楽を中心に(33‐49))
  • 第2巻 ストア主義論駁-ヴェージョの弁論(勇気について(1‐2)
  • 名誉について-名誉も一種の快楽(10‐13)
  • 正義について(14‐31)
  • エピローグ(32‐36))
  • 第3巻 キリスト教的快楽説-ラウデンセの弁論(ヴェージョ邸の晩餐のあとで(1‐3)
  • アリストテレス批判-中庸の説をめぐって(4)
  • ストア派批判-カトーネ批判(5‐6)
  • カトーネとヴェージョの弁論にたいする制定(7‐14)
  • キリスト教的快楽説(15‐23)
  • 天国の快楽(至福)(24‐25)
  • 終章-対話を終えて(26‐28))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 快楽について
著作者等 Valla, Lorenzo
近藤 恒一
ヴァッラ ロレンツォ
書名ヨミ カイラク ニ ツイテ
書名別名 DE VERO FALSOQUE BONO
シリーズ名 岩波文庫 33-697-1
出版元 岩波書店
刊行年月 2014.10
ページ数 525p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-336971-5
NCID BB16914050
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22495035
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ラテン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想