驚異の小器官耳の科学

杉浦彩子 著

まっすぐ伸ばしても3.5センチ、小さな蝸牛はナノテク満載の超細密測定器!雑音の中から声を聞き分け、音楽に感動する。原子1個分、約0.003度の傾きを感じる有毛細胞。ヘッドホン難聴やめまい、メニエール病。精神をも蝕む、耳鳴や幻聴。あらゆる耳の不思議を科学する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 聴覚ってなんだろう(聴覚の不思議
  • 聴覚と耳の疑問 ほか)
  • 第2章 耳はなぜ耳の形をしているのか(外耳
  • 耳の穴の中はどうなっているのか ほか)
  • 第3章 聞こえの不思議(両耳で聞く効果
  • 聞こえているつもりで聞こえていない連続聴効果 ほか)
  • 第4章 病気からみた耳(耳の中はどうしてかゆくなるの?-外耳道湿疹
  • 病気としての耳垢-耳垢栓塞 ほか)
  • 第5章 耳垢と耳掃除の科学(耳掃除の文化
  • 耳垢の正体 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 驚異の小器官耳の科学
著作者等 杉浦 彩子
書名ヨミ キョウイ ノ ショウキカン ミミ ノ カガク : キコエル シクミ カラ メマイ ミミソウジ マデ
書名別名 聞こえる仕組みから、めまい、耳掃除まで

Kyoi no shokikan mimi no kagaku
シリーズ名 ブルーバックス B-1884
出版元 講談社
刊行年月 2014.10
ページ数 219p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257884-4
NCID BB16901773
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22487880
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想