江戸の性語辞典

永井義男 著

素股、気が悪くなる、芋田楽-現代も使われているもの、意味が変化したもの、まったく使われなくなったものなど、様々な変化を見せる江戸の性言葉。春本や戯作から採取した用例を豊富に入れて288の性語について解説。春画も53点収録した永久保存版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 女と性器(ぼぼ
  • つび ほか)
  • 第2章 男と性器(へのこ
  • 魔羅 ほか)
  • 第3章 男女の関係、性技(とぼす
  • ぼぼ ほか)
  • 第4章 性風俗(遊廓・遊郭
  • 廓・郭 ほか)
  • 第5章 性具と病気(枕絵
  • 笑絵 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸の性語辞典
著作者等 永井 義男
書名ヨミ エド ノ セイゴ ジテン
シリーズ名 朝日新書 484
出版元 朝日新聞
刊行年月 2014.10
ページ数 212,6p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273584-3
NCID BB16886614
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22481765
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想