創価学会と平和主義

佐藤優 著

公明党が賛成した集団的自衛権。しかしそれは"名ばかり"のものにすぎない。閣議決定を骨抜きにしたのは、創価学会の平和主義だった。「公明党」「創価学会」と聞いた瞬間、思考停止してしまう人が多いが、目を凝らしてよく見てみよう。はたして、その「平和主義」は本物か?組織の論理と「池田大作」の思想に、知の怪物が迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 集団的自衛権容認の真相-公明党は本当に押し切られたのか
  • 第2章 歴史的に見た創価学会、公明党、日蓮正宗
  • 第3章 「池田大作」の思想と行動
  • 第4章 "うさんくささ"と政教分離をめぐる攻防
  • 第5章 創価学会インタナショナル(SGI)と世界宗教
  • 第6章 いまを生きる宗教-一キリスト教徒の視点から

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 創価学会と平和主義
著作者等 佐藤 優
書名ヨミ ソウカ ガッカイ ト ヘイワ シュギ
シリーズ名 朝日新書 481
出版元 朝日新聞
刊行年月 2014.10
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273582-9
NCID BB1688624X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22482100
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想