ポピュラー音楽から問う

東谷護 編著

流行り廃りの激しいポピュラー音楽の本質を歴史的な視点から改めて問い直す。外来音楽の受容と消費、グローバルとローカルの交錯する多様な音楽シーンの解明を通して日本の現代文化の再考を促す刺激的な論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本のポピュラー音楽にあらわれる「中国」-明清楽の変遷を手がかりとして
  • 第2章 「カタコト歌謡」から近代日本大衆音楽史を再考する
  • 第3章 "盆踊り"とYOSAKOIの間に-グローバル/ナショナル/ローカルのせめぎ合う場としての現代祝祭
  • 第4章 「未熟さ」の系譜-日本のポピュラー音楽と一九二〇年代の社会変動
  • 第5章 『東京行進曲』から探る「アンクール」な日本の再発見
  • 第6章 文化のグローバル化と実践の空間性について-京都ブルースを事例に
  • 第7章 ポピュラー音楽にみる「プロ主体」と「アマチュア主体」の差異-全日本フォークジャンボリーを事例として

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポピュラー音楽から問う
著作者等 東谷 護
書名ヨミ ポピュラー オンガク カラ トウ : ニホン ブンカ サイコウ
書名別名 日本文化再考
出版元 せりか書房
刊行年月 2014.10
ページ数 277,16p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7967-0336-9
NCID BB1688500X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22488272
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想