国際刑事裁判所

村瀬信也, 洪恵子 共編

国際的残虐行為の根絶を目指す国際刑事裁判所の全てを2010年検討会議後の展開を踏まえ詳述・再編した最新版。おぞましい残虐行為を引き起こす「最も重大な犯罪」-集団殺害犯罪、人道に対する犯罪、戦争犯罪、侵略犯罪に人類はどう立ち向かうか。その期待と重責を担う国際刑事裁判所の全てを、これまでの実行、日本加盟の経緯や役割とともに、さらに本格的な活動を導くカンパラ検討会議での重要な改正も踏まえ、その意義、機能、法的問題点等、包括的に分析・詳述した、第二版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 国際刑事裁判権の意義と問題-国際法秩序における革新性と連続性
  • 第2章 ICCにおける管轄権の構造
  • 第3章 ICCの事項的管轄権の対象
  • 第4章 ICCの刑事手続の特質
  • 第5章 ICCに対する国家の協力
  • 第6章 ICCにおける被害者の地位-実現された制度と課題
  • 第7章 被害者信託基金とその活動
  • 第8章 日本と国際刑事裁判所

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際刑事裁判所
著作者等 村瀬 信也
洪 恵子
書名ヨミ コクサイ ケイジ サイバンショ : モットモ ジュウダイ ナ コクサイ ハンザイ オ サバク
書名別名 International Criminal Court

International Criminal Court : 最も重大な国際犯罪を裁く

Kokusai keiji saibansho
出版元 東信堂
刊行年月 2014.9
版表示 第2版
ページ数 398p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7989-1256-1
NCID BB16876213
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22482944
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想