カフェと日本人

高井尚之 著

"日本初"の喫茶店から、欲望に応えてきた「特殊喫茶」、スタバ、いま話題の「サードウェーブ」までの変遷をたどった、日本のカフェ文化論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 カフェの誕生(一杯いくらなら出す?
  • そもそも「ブレンド」ってなに? ほか)
  • 第2章 日本独自の進化を遂げたカフェ・喫茶店(店の「基本性能」と「付加価値」
  • 文壇バーならぬ文壇カフェ ほか)
  • 第3章 なぜ名古屋人は喫茶好きなのか(他地域の人気店が「ベンチマーク」する
  • 「飲酒」より「喫茶」にカネを使う ほか)
  • 第4章 カフェ好きが集まる聖地(一杯のコーヒーに「店主の探求心」が込もっている「バルミュゼット」
  • シングルオリジンの味わい深さを追求 ほか)
  • 第5章 「うちカフェ」という見えざる市場(コーヒーの六割以上を自宅で飲む
  • 所得減、外食控え、デフレの結果… ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カフェと日本人
著作者等 高井 尚之
書名ヨミ カフェ ト ニホンジン
シリーズ名 講談社現代新書 2287
出版元 講談社
刊行年月 2014.10
ページ数 218p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288287-3
NCID BB16864950
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22486152
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想