東京大学世界の知の拠点へ

濱田純一 著

よりグローバルに、タフに-秋入学、新カリキュラム、研究倫理プラン策定、震災復興支援…大学と日本社会、世界のゆくえを指し示す、東大総長のメッセージ。改革の基本構想を書き下ろし、時代を画する重要資料を収録。味わい深いコラムも。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 遠くから来た。遠くまで行くのだ。(遠くから来た。
  • 研究の卓越性と多様性 ほか)
  • 2 東日本大震災と大学、学問(生きる。ともに-東京大学の救援・復興支援活動のスタンス
  • 日本再生大学に使命 ほか)
  • 3 秋季入学構想、そして総合的な教育改革(東大の秋入学
  • 秋入学でタフな学生に ほか)
  • 4 学問をするということ(他者を意識する
  • 表現することの意味 ほか)
  • 5 「市民的エリート」であるために(「今まで通り」ではなく
  • 「タフさ」再論 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東京大学世界の知の拠点へ
著作者等 浜田 純一
濱田 純一
書名ヨミ トウキョウ ダイガク セカイ ノ チ ノ キョテン エ
書名別名 The University of Tokyo Where Knowledge Goes Global
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2014.9
ページ数 321,60p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-13-003343-5
NCID BB16855202
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22474199
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想