NHKニッポン戦後サブカルチャー史

宮沢章夫, NHK「ニッポン戦後サブカルチャー史」制作班 編著

新しく生まれてくる文化には「毒」がある。それは、批評であり、権威への懐疑であり、何よりも新しい表現のことだ。読者はここに提示される「毒」の豊かさに驚くに違いない。「反復と変奏の時代」に気鋭の劇作家・宮沢章夫が語る、画期的サブカルチャー論!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 サブカルチャーとは何か
  • 第1章 五〇年代にサブカルチャーの萌芽を見る
  • 第2章 六〇年代の表現者たち-大島渚、新宿、『カムイ伝』
  • 第3章 極私的、七〇年代雑誌・音楽変遷史
  • 第4章 セゾンとYMOで八〇年代を語る
  • 第5章 「サブカル」の出現と岡崎京子
  • 第6章 それぞれのサブカルチャー
  • ニッポン戦後サブカルチャー史関連年表 サブカルチャーの履歴書1945‐2014

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 NHKニッポン戦後サブカルチャー史
著作者等 NHK「ニッポン戦後サブカルチャー史」制作班
宮沢 章夫
日本放送協会
書名ヨミ エヌエイチケー ニッポン センゴ サブカルチャーシ
書名別名 Enueichike nippon sengo sabukaruchashi
出版元 NHK
刊行年月 2014.10
ページ数 255p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-14-081650-9
NCID BB16851664
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22483190
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想