データで読む平成期の家族問題

湯沢雍彦 著

平成の25年間で、日本人の「家族」のあり方はどう変わったか?詳細な統計データ、身の上相談、家裁事例などから、生活水準、世帯構成、親子関係、介護、児童虐待、結婚・離婚・再婚、出産、葬儀…家族をめぐるあらゆる変化を欧米とも比較しながら読み解き、平成の家族像を描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 時の流れ-暗い動き・明るい動き
  • 第1部 何がどれだけ動いてきたか(大規模統計から見た変わり方
  • 家庭裁判所事件の動きから)
  • 第2部 夫婦と親子の具体的な姿(変わってきた身の上相談
  • 一般夫婦の人間関係
  • 離婚になる夫婦のいきさつ
  • 親と子とのつながりの深まり
  • 児童虐待と子の救済
  • 特別養子と真実告知)
  • 第3部 関連問題のトピックス(家庭の内側
  • 社会とのつながり)
  • 附論 少子化克服のための生活改革

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 データで読む平成期の家族問題
著作者等 湯沢 雍彦
書名ヨミ データ デ ヨム ヘイセイキ ノ カゾク モンダイ : シハンセイキ デ ショウワ ト ドウ カワッタ カ
書名別名 四半世紀で昭和とどう変わったか

Deta de yomu heiseiki no kazoku mondai
シリーズ名 朝日選書 926
出版元 朝日新聞
刊行年月 2014.10
ページ数 252p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-02-263026-1
NCID BB16844545
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22486362
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想