被ばく列島

小出裕章, 西尾正道 [著]

問題は福島だけではない-。原子核工学者と、3万人のがん患者に向き合ってきた放射線治療の第一人者が、原発と医療被ばくによる「複合被ばく」の真実を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 そもそも放射線とは?-被ばくの実態に向き合う
  • 第2章 世界一の医療被ばく国、ニッポン
  • 第3章 原発事故における被ばくとの格闘-福島で何が起こっているか
  • 第4章 原発の安全・安心神話を語るのは誰か
  • 第5章 原発作業員や放射線医療従事者を被ばくから守れ
  • 第6章 放射性廃棄物をどう処理するか
  • 第7章 日本は世界の流れから取り残されていないか
  • 終章 私たちはこれから、放射線とどう向き合うか-後世の子孫への責任-

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 被ばく列島
著作者等 小出 裕章
西尾 正道
書名ヨミ ヒバク レットウ : ホウシャセン イリョウ ト ゲンシロ
書名別名 放射線医療と原子炉
シリーズ名 角川oneテーマ21 D-46
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2014.10
ページ数 207p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-04-653426-2
NCID BB16838429
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22494254
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想