難民の人類学

久保忠行 著

[目次]

  • 第1部 分離-越境する難民(難民研究の視座
  • 紛争と難民の越境
  • 難民キャンプという社会空間)
  • 第2部 過渡-難民として生きる(難民の生活世界
  • 故郷とのつながり
  • 難民の帰属意識)
  • 第3部 再統合-国民国家のなかの難民(庇護国で暮らす難民
  • 第三国への再定住
  • 難民帰還の可能性
  • 難民の移動と定住)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 難民の人類学
著作者等 久保 忠行
書名ヨミ ナンミン ノ ジンルイガク : タイ ビルマ コッキョウ ノ カレンニー ナンミン ノ イドウ ト テイジュウ
書名別名 タイ・ビルマ国境のカレンニー難民の移動と定住

Nanmin no jinruigaku
出版元 清水弘文堂書房
刊行年月 2014.9
ページ数 345,11p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87950-615-3
NCID BB16759504
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22470216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想