21世紀の貨幣論

フェリックス・マーティン 著 ; 遠藤真美 訳

マネーとは何か。誰がマネーを支配するのか-気鋭のエコノミストによる、斬新なマネーの進化史。資本主義と経済学のあり方を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • マネーとは何か
  • マネー前夜
  • エーゲ文明の発明
  • マネーの支配者はだれか?
  • マネー権力の誕生
  • 「吸血イカ」の自然史-「銀行」の発明
  • マネーの大和解
  • ロック氏の経済的帰結-マネーの神格化
  • 鏡の国のマネー
  • マネー懐疑派の戦略-スパルタ式とソビエト式
  • 王子のいない『ハムレット』-マネーを忘れた経済学
  • 正統と異端の貨幣観
  • バッタを蜂に変える-クレジット市場の肥大化
  • 大胆な安全策
  • マネーと正面から向き合う

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 21世紀の貨幣論
著作者等 Martin, Felix
遠藤 真美
マーティン フェリックス
書名ヨミ ニジュウイッセイキ ノ カヘイロン
書名別名 MONEY

Nijuisseiki no kaheiron
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2014.10
ページ数 429,57p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-492-65465-1
NCID BB16713729
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22475985
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想