英国税務会計史

矢内一好 著

[目次]

  • 英国税務会計史の概要
  • ピットとアディントンの所得税
  • ピールの所得税から19世紀末の間の変遷
  • 1900年から1910年の間の変遷
  • 1911年から1919年の間の変遷
  • 1920年から1929年の間の変遷
  • 1930年から1939年の間の変遷
  • 1940年から1949年の間の変遷
  • 1950年から1959年の間の変遷
  • 法人税法の分離-1960年代を中心に
  • 1970年代の変遷と租税回避判例の検討
  • 第1次英米租税条約
  • 英国税務会計史の検討

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英国税務会計史
著作者等 矢内 一好
書名ヨミ エイコク ゼイム カイケイシ
書名別名 Eikoku zeimu kaikeishi
出版元 中央大学出版部
刊行年月 2014.9
ページ数 305p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8057-3142-0
NCID BB16706701
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22472646
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想