東大の教室で『赤毛のアン』を読む

山本史郎 著

ホビットの「言葉遊び」、村岡訳「赤毛のアン」が原作から省いた一節などから、小説という技とシカケの宝箱を開ける、東大講義英文学の読み方入門。翻訳論のオマケつき!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 場面のポイントを読み取る-駅長はなぜ孤児を隠していないのか?
  • 2 伝統を読み解く-主人公はなぜ「押し入り」なのか?
  • 3 英語で遊ぶトールキン-ユーモアはファンタジーを破壊するか?
  • 4 『赤毛のアン』の謎-村岡花子はなぜ「マリラの告白」を訳さなかったのか?
  • 5 『アン・オブ・グリーン・ゲイブルズ』の謎-モンゴメリーはなぜ「マリラの告白」をカットしなかったのか?
  • 6 語り手の謎-語っているのはどんな人?
  • 7 さまざまな視点-笑うべきか泣くべきか、それが問題だ!
  • 8 名作と映画-映画はどこまで原作を裏切るか?
  • 9 プロットを評価する-『ジェイン・エア』はオカルト小説か?
  • おまけ 解釈から翻訳へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東大の教室で『赤毛のアン』を読む
著作者等 山本 史郎
書名ヨミ トウダイ ノ キョウシツ デ アカゲ ノ アン オ ヨム : エイブンガク オ アソブ キュウショウ プラス ジュギョウ ノ アト ノ オマケツキ
書名別名 英文学を遊ぶ9章+授業のあとのオマケつき
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2014.9
版表示 増補版
ページ数 215p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-13-083065-2
NCID BB16687786
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22469408
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想