リエゾン

平井元子 著

リエゾンナースこころの格闘技。身体に病を得て、不安や抑うつ、時に絶望の淵に沈む患者と日々、直にかかわるなかで、心ならずも自ら迷い揺れながら、「こころのケア」の技と叡知を一つひとつていねいに練り上げた著者渾身の一書!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • "かかわり"の現場から(身体とこころをつなぐうえで大切にしてきたこと
  • 患者との"こんな経験"はないだろうか
  • 身体とこころのつながり
  • こころの格闘技)
  • "かかわり"を深める(人(患者)の見方、とらえ方
  • 自分を知る手がかり
  • 患者理解を深める
  • 患者の「精神的課題」)
  • リエゾン、"つなぐ"かかわりへ(「リエゾン精神看護」への歩み
  • 「セルフケア理論」を用いる
  • 看護師のこころを守る
  • 「笑い」を取り戻す)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リエゾン
著作者等 平井 元子
書名ヨミ リエゾン : カラダ ト ココロ オ ツナグ カカワリ
書名別名 身体とこころをつなぐかかわり
シリーズ名 SERIES.看護のエスプリ / 南裕子 監修
出版元 仲村書林 : 星雲社
刊行年月 2014.7
ページ数 193p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-434-19552-5
NCID BB16629531
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22444801
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想