宮台教授の就活原論

宮台真司 著

今、日本の社会はどうなっているのか?職場で本当に求められている資質は何か?就職活動をどう乗り切ればいいのか?仕事に何を期待すればいいのか?社会学者として、大学の就職支援委員会委員長の経験も基に、社会、仕事、就活、すべてを串刺しにして語った画期的就活論。これから社会に出る若者はもちろん、働くことを見つめ直したい社会人のための必読書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なによりも"適応力"が求められている
  • 第2章 仕事は自己実現の最良の方法ではない
  • 第3章 自己実現より"ホームベース"を作れ
  • 第4章 自分にぴったりの仕事なんてない
  • 第5章 CMと就職情報サイトに踊らされない仕事選び
  • 第6章 就職できる人間になる"脱ヘタレ"の心得
  • 第7章 社会がヘタレを生んでいる
  • 第8章 すぐには役立たない就活マニュアル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宮台教授の就活原論
著作者等 宮台 真司
書名ヨミ ミヤダイ キョウジュ ノ シュウカツ ゲンロン
シリーズ名 ちくま文庫 み18-7
出版元 筑摩書房
刊行年月 2014.9
ページ数 314p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-43208-7
NCID BB1661882X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22480160
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想