HEPATOLOGY PRACTICE  VOL.5

竹原徹郎, 持田智 常任編集

肝癌の診断と治療の最先端を徹底的に解説。肝癌に関する最新トピックスや研究のフロンティアも紹介。肝癌の全容を理解する!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 基本編-肝癌を診る前の基礎知識
  • 2 診断編(肝細胞癌編
  • その他の原発性肝癌)
  • 3 治療編(経皮的治療
  • 経カテーテル治療
  • 化学療法・分子標的薬
  • 肝切除
  • 肝移植
  • 放射線療法・粒子線療法
  • 肝細胞癌の治療選択
  • 再発抑制を目指した治療方針
  • 肝細胞癌以外の肝癌の治療)
  • 4 肝癌を理解するための基礎研究

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 HEPATOLOGY PRACTICE
著作者等 持田 智
竹原 徹郎
金子 周一
書名ヨミ ヘパトロジー プラクティス
書名別名 肝癌の診療を極める : 基本から最前線まで

Hepatoroji purakutisu
巻冊次 VOL.5
出版元 文光堂
刊行年月 2014.9
ページ数 338p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-8306-1894-9
NCID BB16618783
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22504262
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
肝癌の診療を極める : 基本から最前線まで 金子周一 ゲスト
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想