大格差

タイラー・コーエン 著 ; 池村千秋 訳

富裕層と貧困層の差が拡大し、中流層が縮小の一途を辿っている。この流れを牽引しているのがテクノロジーの急速な進化だ。技術革新は労働現場をどう変え、私たちの所得にどのような影響をもたらすか。未来の労働市場で求められる資質とは?テクノロジー失業に陥らないために、何をなすべきか?『大停滞』で世界的論争を呼んだ経済学界の偉才による驚くべき未来予想図。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 超実力社会の到来(iワールドの雇用と賃金
  • 大いなる勝者と大いなる敗者
  • なぜ多くの人が職に就けないのか?)
  • 2 機械の知能(コンピュータチェスが教えてくれること
  • 人間と機械がチームを組む未来
  • 人間の直感はなぜ当てにならないのか?
  • 規格化・単純化される仕事の世界
  • 機械は人間に近づくのか)
  • 3 新しい世界(雇用の新しい地図
  • 「オンライン」が教育を変える
  • 「みんなの科学」の終わり
  • 新しい社会的契約)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大格差
著作者等 Cowen, Tyler
池村 千秋
若田部 昌澄
コーエン タイラー
書名ヨミ ダイカクサ : キカイ ノ チノウ ワ シゴト ト ショトク オ ドウ カエルカ
書名別名 AVERAGE IS OVER

機械の知能は仕事と所得をどう変えるか
出版元 NTT
刊行年月 2014.9
ページ数 350p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7571-2326-7
NCID BB16614829
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22468413
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想