メディアとコミュニケーションの文化史

伊藤明己 著

文字の誕生からネット時代まで。ネソポタミア文明の文字から現代のインターネットまで、人間が生み出した様々なメディアは、コミュニケーションを広げ、豊かな文化を形成してきた。その歴史を振り返り、よりよい未来を考えるための入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 文字の誕生
  • ホメロスとプラトンのあいだ
  • プレ・グーテンベルク時代の写本と紙の伝播
  • 印刷と社会
  • 新聞ジャーナリズムの勃興
  • 新聞ジャーナリズムと「そそる記事」
  • 光の魔術と映画
  • 電気メディアの可能性
  • マス・メディアの時代
  • 地球村の戦争と平和
  • ネット・インキュナブラの時代
  • ネット時代のリテラシー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メディアとコミュニケーションの文化史
著作者等 伊藤 明己
書名ヨミ メディア ト コミュニケーション ノ ブンカシ
出版元 世界思想社
刊行年月 2014.9
ページ数 258p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7907-1628-0
NCID BB16613178
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22486474
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想