国芳

岩切友里子 著

破格の構図、自由自在なアイデア-歌川国芳(一七九七〜一八六一)の絵には、浮世絵や時代の枠を超えて伝わってくる楽しさがある。幕末に活躍した国芳は、武者絵・戯画・美人画・役者絵・風景画と、あらゆるジャンルで工夫をこらした作品を作り続けた。常に新しさを求めた奇想の江戸っ子浮世絵師の代表作七〇点余を紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 浮世絵の世界へ-初期の画業(浮世絵師になる
  • デビュー作とヒット作
  • 長い雌伏期)
  • 第2章 人気浮世絵師になる(「通俗水滸伝」シリーズ
  • 拡がる武者絵の世界
  • 斬新な洋風風景画)
  • 第3章 天保の改革を越えて(天保の改革と出版取締り
  • 改革風刺の判じ物
  • 国芳の自負心
  • 時世のトピックを描く
  • 判じ物再び)
  • 第4章 多様な意匠(アイデア自在の戯画
  • ワイドスクリーン型の大画面
  • 絵で楽しむ実録
  • 見立の楽しさ
  • 真に迫る役者絵)
  • 第5章 晩年の国芳(生人形と錦絵
  • 安政期の作画
  • 国芳の死と後継者たち)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国芳
著作者等 岩切 友里子
書名ヨミ クニヨシ : カラーバン
書名別名 カラー版
シリーズ名 岩波新書 新赤版 1506
出版元 岩波書店
刊行年月 2014.9
ページ数 194,2p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431506-3
NCID BB16611398
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22480270
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想