「地元」の文化力

苅谷剛彦 編著

文化が人と人とをつなぎ、「地元」の可能性をたぐり寄せる-。Uターン、Iターン、そしてSターン…人の移動のありようと、地域文化に生きる人びとの姿から、日本の地方の現在を活写。分野を超えて集った書き手たちが、フィールドワークとデータ分析をふまえながら、これからのこの国のかたちを展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 それぞれの地元の唯一の解
  • 第2章 ほどほどの隣人、ほどほどの他人-「Sターン」の時代に
  • 第3章 地域文化2・0-海外からのまなざし、海外とのつながり
  • 第4章 風の女神たち-度胸と愛嬌の女性リーダーたち
  • 第5章 アートなプロジェクトたちの妄想力
  • 第6章 アンチ東京化-市場経済のなかの地域文化
  • 第7章 全国調査データでみる地域文化活動の「平均像」
  • 第8章 参加のパラドクスと地域社会のゆくえ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「地元」の文化力
著作者等 吉川 徹
小島 多恵子
渡辺 靖
狭間 諒多朗
玄田 有史
神門 善久
苅谷 剛彦
熊倉 純子
書名ヨミ ジモト ノ ブンカリョク : チイキ ノ ミライ ノ ツクリカタ
書名別名 地域の未来のつくりかた
シリーズ名 河出ブックス 075
出版元 河出書房新社
刊行年月 2014.9
ページ数 221p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-309-62475-4
NCID BB16606489
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22469675
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想