デジタルは人間を奪うのか

小川和也 著

世の中を加速度的に変えていくデジタルは人間に大きな恩恵をもたらす一方で、不思議な違和感をも生んでいる。デジタルの不気味さといかに向き合うべきか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 デジタルの船からは、もはや降りられない
  • 第1章 デジタル社会の光と影
  • 第2章 モノのネット化で変わる生活
  • 第3章 ロボットに仕事を奪われる日
  • 第4章 仮想と現実の境界線が溶ける
  • 第5章 脳と肉体にデジタルが融合する未来
  • 第6章 「考える葦」であり続ける
  • 終章 デジタルは人間を奪うのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デジタルは人間を奪うのか
著作者等 小川 和也
書名ヨミ デジタル ワ ニンゲン オ ウバウ ノカ
シリーズ名 講談社現代新書 2283
出版元 講談社
刊行年月 2014.9
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288283-5
NCID BB1659969X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22479432
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想