地球はどうしてできたのか

吉田晶樹 著

大陸はなぜ動くのか?超大陸はどのように誕生し、分裂したのか。この謎を解き明かすカギを握るのが地球内部に在住するマントル。大陸移動の謎をさらにおいかけていくと、マントルの動きが、ときに気候変動や極移動にまでかかわることが明らかになってきた。「マントル対流」と「大陸移動」をキーワードにダイナミックな地球の進化を読み解いていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 プレート、大陸、海、マントル
  • 第2章 大陸移動発見の歴史
  • 第3章 大陸はなぜ移動するのか?
  • 第4章 地球の歴史における超大陸
  • 第5章 大陸はどのように作られるのか?
  • 第6章 マントルはなぜ対流するのか?
  • 第7章 シミュレーションが大陸移動とマントル対流の謎を解き明かす

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地球はどうしてできたのか
著作者等 吉田 晶樹
書名ヨミ チキュウ ワ ドウシテ デキタ ノカ : マントル タイリュウ ト チョウタイリク ノ ナゾ
書名別名 マントル対流と超大陸の謎
シリーズ名 ブルーバックス B-1883
出版元 講談社
刊行年月 2014.9
ページ数 268p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257883-7
NCID BB16597989
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22480316
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想