豊臣秀頼

福田千鶴 著

天下人の血筋を誇りながら、凡庸な性格が豊臣家を自滅させたとされてきた秀頼。この徳川中心史観を払拭し、波瀾の生涯から浮かぶ実像を再発見。彼が着々と歩んだ、秀吉の後継者としての政治家・天下人への道筋を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • なぜ豊臣秀頼なのか-プロローグ
  • 誕生から元服まで
  • 父の死と関ヶ原合戦
  • 消えない秀頼の存在
  • 秀頼と家康の攻防 最終戦
  • 秀頼の最期-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 豊臣秀頼
著作者等 福田 千鶴
書名ヨミ トヨトミ ヒデヨリ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 387
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2014.10
ページ数 214p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-05787-5
NCID BB16591927
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22475244
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想