地方官人たちの古代史

中村順昭 著

古代国家の繁栄を支えたのは、戸籍を作成し租税を徴収した郡司や国司ら地方官人だった。村の生活を指示した木簡や、墾田開発・庄園経営などを伝える古文書から、古代の"お役人"の仕事を紹介し、その活躍を描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 平城京の繁栄を支えたもの-プロローグ
  • 国・郡の支配者たち
  • 郡司とその周辺
  • 評から郡へ-郡司制の成立
  • 国司と結びつく人々-郡司の変質
  • 村のなかの律令制-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地方官人たちの古代史
著作者等 中村 順昭
書名ヨミ チホウ カンジンタチ ノ コダイシ : リツリョウ コッカ オ ササエタ ヒトビト
書名別名 律令国家を支えた人びと

Chiho kanjintachi no kodaishi
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 386
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2014.10
ページ数 192p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-05786-8
NCID BB16591676
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22476577
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想