資本主義の革命家ケインズ

ロジャー・E・バックハウス, ブラッドリー・W・ベイトマン 著 ; 西沢保 監訳 ; 栗林寛幸 訳

なぜケインズは資本主義を救い、世界経済に革新をもたらしたのか?本書は世界的に著名な経済学史家とケインズ研究者が、経済のみならず哲学や芸術といった多方面から彼のビジョンをとらえ直し、混迷の続く現代において「ケインズ経済学」はいかに有効なのかを分かりやすく明らかにする。今、再び注目を浴びるケインズとその経済学を知るための格好の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ケインズの復帰、ただしどのケインズか?
  • 第2章 ケインズ経済学の盛衰
  • 第3章 道徳哲学者ケインズ-資本主義に対する挑戦に直面する
  • 第4章 医師ケインズ-資本主義経済の理論を開発する
  • 第5章 ケインズ革命の多様性
  • 第6章 永続する革命

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 資本主義の革命家ケインズ
著作者等 Backhouse, Roger
Bateman, Bradley W.
栗林 寛幸
西沢 保
Backhouse Roger E.
ベイトマン ブラッドリー・W.
バックハウス ロジャー・E.
書名ヨミ シホン シュギ ノ カクメイカ ケインズ
書名別名 CAPITALIST REVOLUTIONARY

Shihon shugi no kakumeika keinzu
出版元 作品社
刊行年月 2014.8
ページ数 251p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86182-493-7
NCID BB1656064X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22464704
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想