反福祉論

金菱清, 大澤史伸 著

福祉は財政的に限界に達している。一方、さらなる拡充を望む声も根強い。ではどうすればよいのだろうか。不法占拠者や生活困窮者、災害被災者、ホームレスなど、福祉の制度から漏れてきた人びとが、公助に頼らず自助・共助によって展開する生き生きとした暮らしを検証。制度に代わるセーフティーネットの仕掛けを発達させてきた彼らの生き方に学び、「反福祉」の考え方を提唱する。制度にがんじがらめになっている福祉の現状に警鐘を鳴らし、誰もが生きやすい社会を構想する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-いまなぜ「反福祉論」か
  • 1 現代の「忘れられた日本人」-制度外の人びと自身による生活保障(「飛行場」に住まう在日コリアン-不法占拠者による実践
  • 福祉版「シンドラーのリスト」-生活困窮者の最後の拠り所
  • 大津波における「ノアの箱舟」-災害被災者の伝統的行動規範
  • ドヤ街のスピリチュアル・ケア-ホームレスはなぜ教会へ?)
  • 2 福祉制度に替わるセーフティーネット(ホームレスとしてのイエス・キリスト-制度からの解放宣言
  • 福祉に挑むドン・キホーテ-ある研究者の知的遍歴
  • 生きられた法-法外世界の豊饒な議論へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 反福祉論
著作者等 大澤 史伸
金菱 清
書名ヨミ ハンフクシロン : シンジダイ ノ セーフティー ネット オ モトメテ
書名別名 新時代のセーフティーネットを求めて
シリーズ名 ちくま新書 1090
出版元 筑摩書房
刊行年月 2014.9
ページ数 216p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06797-5
NCID BB16550668
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22480974
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想