わたしが出会った殺人者たち

佐木隆三 著

犯罪事件を取材して半世紀。幾多の殺人の真相を書き続けてきた作家が、古希を越えた今、これまでの取材を振り返り、殺人者との交流を回想する。拘置監で大粒の涙を見せた無期懲役囚、「自分を小説に書いてくれ」と資料を寄越した家族殺害犯、著者が喪主を務めた前科十犯の男-。昭和・平成を震撼させた凶悪犯18人の知られざる肉声や人間臭い横顔を描く、著者の集大成的な犯罪回顧録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『復讐するは我にあり』の西口彰
  • 『曠野へ 死刑囚の手記から』の川辺敏幸
  • 『千葉大女医殺人事件』の藤田正
  • 『悪女の涙 逃亡十五年』の福田和子
  • 『連続幼女誘拐殺人事件』の宮崎勤
  • 『別府三億円保険金殺人事件』の荒木虎美
  • 『身分帳』の山川一こと田村明義
  • 『一〇八号-連続射殺事件』の永山則夫
  • 『和歌山毒カレー事件』の林真須美
  • 『オウム真理教事件』の麻原彰晃こと松本智津夫
  • 『トビ職仲間と五人殺し』の木村繁治
  • 『黒い満月の前夜に』の尊・卑属
  • 『中洲美人ママ連続夫殺し』の高橋裕子〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 わたしが出会った殺人者たち
著作者等 佐木 隆三
書名ヨミ ワタシ ガ デアッタ サツジンシャタチ
シリーズ名 新潮文庫 さ-11-2
出版元 新潮社
刊行年月 2014.9
ページ数 426p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-131502-7
NCID BB16496096
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22458946
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想