計画と無計画のあいだ

三島邦弘 著

一冊入魂、原点回帰の出版社として各界から熱い注目を集めるミシマ社。たった一人の起業から5年目の「発見」までをつづった、愉快・痛快・爽快エッセイ。多くの若者たちを励まし、「出版論・起業論であるだけでなく、仕事論・生き方論としても秀逸」(永江朗氏)など各界から絶賛を浴びた名著に書き下ろしの「番外編」を加えて待望の文庫化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 それでも会社は回っている
  • 2 始まりは突然に
  • 3 自由が丘のほがらかな出版社、誕生
  • 4 凸凹メンバー集まる
  • 5 手売りですが、なにか。
  • 6 世界初!?仕掛け屋チーム
  • 7 この無法者たち!
  • 8 野生の感覚を磨くのだ
  • 9 原点回帰ってなんだろう?
  • 10 一冊入魂!
  • 11 計画と無計画のあいだ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 計画と無計画のあいだ
著作者等 三島 邦弘
書名ヨミ ケイカク ト ムケイカク ノ アイダ : ジユウガオカ ノ ホガラカ ナ シュッパンシャ ノ ハナシ
書名別名 「自由が丘のほがらかな出版社」の話
シリーズ名 河出文庫 み25-1
出版元 河出書房新社
刊行年月 2014.8
ページ数 283p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-41307-5
NCID BB16483505
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22452112
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想