ブレトンウッズの闘い

ベン・ステイル 著 ; 小坂恵理 訳

波乱の時代は歴史に立ち返れ!傑出した頭脳を誇る型破りの経済学者、ケインズ。実はソ連のスパイでもあった切れ者官僚、ホワイト。英米それぞれの国益を背負って衝突する知的構想力。中国台頭後の世界への洞察に富む世紀の激闘をヒューマン・ドキュメントとして描いた金字塔!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 はじめに
  • 第2章 世界がホワイトマウンテンズにやって来る
  • 第3章 ハリー・ホワイトの破格の出世
  • 第4章 メイナード・ケインズと貨幣という厄介者
  • 第5章 「もっとも寛大な行い」
  • 第6章 ホワイトとケインズ、それぞれの最高のプラン
  • 第7章 ホワイトの策略
  • 第8章 歴史がつくられる
  • 第9章 ファラのように懇願する
  • 第10章 古き秩序は去り、新しき秩序が訪れる
  • 第11章 エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブレトンウッズの闘い
著作者等 Steil, Benn
小坂 恵理
ステイル ベン
書名ヨミ ブレトン ウッズ ノ タタカイ : ケインズ ホワイト ト シンセカイ チツジョ ノ ソウゾウ
書名別名 THE BATTLE OF BRETTON WOODS

ケインズ、ホワイトと新世界秩序の創造

Bureton uzzu no tatakai
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2014.8
ページ数 567p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-532-35602-6
NCID BB16449664
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22461346
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想