サービスサイエンスことはじめ

高木英明 編著

今日の産業は、工業製品のものづくりから、サービスのことづくりに転換している。その中で、科学的・工学的手法により、生産性向上とイノベーションを牽引するのがサービスサイエンスである。本書は、サービスシステムにおける顧客と従業員の満足度評価や最適設計の基礎となる、数理モデルとデータ分析の方法を豊富な応用例とともに独習できる書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 人と設備が関わるサービスシステムのサイエンス
  • 2章 待ち時間と混雑の数理
  • 3章 待ち行列の数理と心理
  • 4章 コールセンターの資源管理
  • 5章 ランキングを求める数理的方法
  • 6章 スタッフ・スケジューリング
  • 7章 レベニューマネジメント
  • 8章 ビジネスデータの線形回帰モデル
  • 9章 サービス・プロフィットチェーン
  • 10章 成功するサービス経営のアート

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サービスサイエンスことはじめ
著作者等 高木 英明
書名ヨミ サービス サイエンス コトハジメ : スウリ モデル ト データ ブンセキ ニ ヨル イノベーション
書名別名 Introduction to Service Science

Introduction to Service Science : 数理モデルとデータ分析によるイノベーション
出版元 筑波大学出版会 : 丸善出版
刊行年月 2014.8
ページ数 342p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-904074-30-5
NCID BB16446677
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22458933
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想