あっと驚く薬理学

中原保裕 著

[目次]

  • 薬をプロ野球選手に置きかえてその本質を少し感じてみよう(薬理学は、薬の正体を暴く「科捜研」のようなもの
  • 薬の本当の性格が理解できれば、薬との良い付き合い方が見えてくる)
  • 第1部 難しい薬理学の基礎知識を何となく味わってみよう(薬理学や薬を理解するために、知っておかなくてはいけない知識)
  • 第2部 薬の作用メカニズムをイメージできれば、付き合い方が見えてくる(循環器系の治療薬
  • 代謝系の治療薬
  • 呼吸器系の治療薬 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あっと驚く薬理学
著作者等 中原 保裕
書名ヨミ アッ ト オドロク ヤクリガク : ビョウキ ノ ショウジョウ ト クスリ ノ サヨウ メカニズム ガ ヨク ワカル
書名別名 病気の症状と薬の作用メカニズムがよくわかる

Atsu to odoroku yakurigaku
シリーズ名 初歩からのメディカル
出版元 技術評論社
刊行年月 2014.9
ページ数 207p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7741-6615-5
NCID BB16434485
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22455072
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想