母の日記

秋川リサ 著

母の認知症の介護がはじまり、7冊の大学ノートに書かれた「母の日記」を見てしまった。そこには、「娘なんて産まなければよかった」「面倒見てるからって偉そうに」と書かれていた。認知症介護を通してみえた大正・昭和・平成の家族とは…

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 母と娘の確執(母の恋人パピー
  • 傷つくこころ ほか)
  • 第2章 母が認知症になりました(河口湖から
  • 無銭飲食 ほか)
  • 第3章 徘徊がとまらない(デイサービスがはじまった
  • デイサービススタッフからの電話 ほか)
  • 第4章 励まされて(寝たきりvs徘徊
  • きわどいジョーク ほか)
  • 第5章 母の日記(鬱病
  • 母の日記 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 母の日記
著作者等 秋川 リサ
書名ヨミ ハハ ノ ニッキ
書名別名 Haha no nikki
出版元 NOVA
刊行年月 2014.7
ページ数 305p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-905441-06-9
NCID BB16433700
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22442980
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想