手にとるようにわかる注腸X線検査  基本手技編

佐原力三郎, 野津聡 監修 ; 奥田圭二, 腰塚慎二 著

診療放射線技師の業務範囲が見直され、診療放射線技師による注腸X線検査ができるようになります。業務範囲の見直しに伴い、カテーテルの挿入や読影に大切な『直腸の解剖』、報告のポイントを解説した『読影レポート例』などを追加しました!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • A 基礎知識(注腸X線検査の基礎知識
  • 検査のための大腸の解剖と生理)
  • B 検査を行う前に(注腸X線検査の実務
  • 前処置と前投薬)
  • C 検査の実際(バリウム移動の基本と基本的動作(体位移動)
  • 注腸X線検査の実際(標準的撮影例
  • やや複雑な走行の腸管))
  • D 精度管理と読影(注腸X線検査の精度管理
  • 注腸X線所見の記載と読み方)
  • E 臨床例(臨床例:悪性腫瘍
  • 臨床例:大腸ポリポーシス
  • 臨床例:炎症性大腸疾患
  • 臨床例:非腫瘍性病変)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 手にとるようにわかる注腸X線検査
著作者等 佐原 力三郎
奥田 圭二
腰塚 慎二
野津 聡
書名ヨミ テ ニ トル ヨウニ ワカル チュウチョウ エックスセン ケンサ
巻冊次 基本手技編
出版元 ベクトル・コア
刊行年月 2014.9
版表示 増補版
ページ数 307p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-906714-19-3
NCID BB16381447
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22456840
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想