韓国語似ている動詞使い分けブック

河村光雅, 盧載玉, 梁貞模 著

豊富なイラストと解説で違いがわかる、中級者の壁を破る画期的な一冊。間違えるとまったく意味の通じない文になってしまう動詞。例文と練習問題を通して文脈に合った正しい動詞がわかる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • あう1(会う)
  • あう2(合う・遭う)
  • あがる(上がる)
  • あく(開く・空く)
  • あける(開ける)
  • あげる(上げる・挙げる・揚げる)
  • あたる(当たる)
  • あてる(当てる)
  • あびる(浴びる)
  • あらう(洗う)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 韓国語似ている動詞使い分けブック
著作者等 梁 貞模
河村 光雅
盧 載玉
書名ヨミ カンコクゴ ニテ イル ドウシ ツカイワケ ブック : ホウフ ナ イラスト ト カイセツ デ チガイ ガ ワカル
書名別名 豊富なイラストと解説で違いがわかる

Kankokugo nite iru doshi tsukaiwake bukku
出版元 ベレ
刊行年月 2014.7
版表示 改訂版
ページ数 423p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86064-401-7
NCID BB16365280
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22437961
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想