第三帝国の歴史

ヴォルフガング・ベンツ 著 ; 斉藤寿雄 訳

"政権与党としてのナチス"は国家をいかに運営したのか?政権獲得から敗戦・崩壊までの歴史を、150点に及ぶ画像で明らかにする。政権の選択・民主主義の責任をナチスの歴史から浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 国民革命
  • 権力の確立
  • 独裁体制の危機と徹底
  • ナチス国家の社会
  • ヒトラーの国家
  • 経済政策と社会政策
  • テロと迫害
  • 不満と反対派
  • ユダヤ人の迫害
  • 戦争への道
  • 戦争の日常と政権の過激化
  • 総力戦
  • ユダヤ人殺戮
  • 抵抗
  • 崩壊

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 第三帝国の歴史
著作者等 Benz, Wolfgang
斉藤 寿雄
ベンツ ヴォルフガング
書名ヨミ ダイサン テイコク ノ レキシ : ガゾウ デ タドル ナチス ノ ゼンボウ
書名別名 GESCHICHTE DES DRITTEN REICHES

画像でたどるナチスの全貌
出版元 現代書館
刊行年月 2014.8
ページ数 315p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7684-5720-7
NCID BB16364459
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22453142
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想