新生

慶應義塾大学教養研究センター, 高桑和巳 編

「生命」の意味を限りなく広く捉えていく「生命の教養学」。今回の各論は、神経科学とリハビリテーション、棘皮動物の発生、昆虫の変態と擬態、流域を軸とした生態学・環境保全、ルネサンスと古典文学、"私"の哲学、国学の死生観、アメリカ合衆国の運動律、マーケティングとインターネット、過疎地域の活性化。それぞれの専門家が、それぞれの「新生」-「生命」が「あらたまる」こと-をわかりやすく語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(脳科学 神経シナプスの新生
  • 海産無脊椎動物の変態に見る新生
  • 昆虫の新生 変態と擬態
  • 都市における流域思考の自然再生)
  • 2(ルネサンスと新生 ペトラルカとボッカッチョの書物愛と友情
  • 新生 哲学の視点から
  • 政治思想史から見る新生)
  • 3(アメリカ大統領選に見る新生の儀礼
  • マーケティングにおける新生
  • コミュニティの新生のために)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新生
著作者等 慶應義塾大学教養研究センター
高桑 和巳
書名ヨミ シンセイ
書名別名 Shinsei
シリーズ名 生命の教養学 10
慶應義塾大学教養研究センター極東証券寄附講座 10
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2014.7
ページ数 236p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7664-2155-2
NCID BB16363310
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22451615
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想