ドラマと方言の新しい関係

金水敏, 田中ゆかり, 岡室美奈子 編

ドラマの方言が変わった?方言がドラマを変えた??最新形「方言コスプレドラマ」ができるまで!"方言裏話"満載!「研究者×制作現場」の徹底討論シンポジウムを書籍化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ドラマ方言の新時代(フィクションの言語と方言
  • 『あまちゃん』が開いた新しい扉-「方言コスプレドラマ」ができるまで
  • 方言とアイデンティティー-ドラマ批評の立場から)
  • 2 公開インタビュー・方言と格闘するドラマ制作現場(『八重の桜』-手探りで進めた方言
  • 『あまちゃん』-キャラクターによってレベルを変えた訛り
  • 『カーネーション』-岸和田の人に嫌われないように
  • 時代劇のなかの方言の難しさ-ヴァーチャル×2
  • 長期放送のなかで成長する言葉
  • 「じぇじぇじぇ」は本当にある言葉?
  • 方言が混ざる現場
  • アキの「ズコリュー(自己流)東北弁」
  • 脚本を第一に尊重
  • フロアとのやりとり)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドラマと方言の新しい関係
著作者等 岡室 美奈子
田中 ゆかり
金水 敏
書名ヨミ ドラマ ト ホウゲン ノ アタラシイ カンケイ : カーネーション カラ ヤエ ノ サクラ ソシテ アマチャン エ
書名別名 『カーネーション』から『八重の桜』、そして『あまちゃん』へ

Dorama to hogen no atarashi kankei
出版元 笠間書院
刊行年月 2014.8
ページ数 103p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-305-70726-0
NCID BB16357191
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22453108
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想