入門現代物理学

小山慶太 著

なぜモノは引きあうのか。「なにもない世界」は存在するのか。わたしたちの住む世界はいつ生まれ、どこに向かっているのか-。このような謎を追究するのが現代物理学である。ミクロの世界・宇宙の果て・極低温など、日常生活では想像すらできない極限の世界を現代物理学はどう解明してきたか。その始まりから最前線までを、やさしく解説する。さらにダークマターや重力波望遠鏡など、最新のトピックを紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 重力-遠隔作用の不思議(漱石とニュートン
  • 「巨人引力」の正体 ほか)
  • 2章 真空-虚無の不思議(真空は豊饒で賑やかな世界
  • 天動説と二元論的宇宙 ほか)
  • 3章 電子-無限小の不思議(素粒子のふるさと、ケンブリッジ
  • ファラデー最後の実験 ほか)
  • 4章 物質-極低温の不思議(物質の"変身"
  • 相転移と熱 ほか)
  • 5章 地球-知的生命のいる不思議(『竹取物語』とケプラーの『夢』
  • フォントネルの予見 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 入門現代物理学
著作者等 小山 慶太
書名ヨミ ニュウモン ゲンダイ ブツリガク : ソリュウシ カラ ウチュウ マデ ノ フシギ ニ イドム
書名別名 素粒子から宇宙までの不思議に挑む

Nyumon gendai butsurigaku
シリーズ名 中公新書 2280
出版元 中央公論新社
刊行年月 2014.8
ページ数 272p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102280-6
NCID BB16353146
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22478970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想