第一次世界大戦

フォルカー・ベルクハーン 著 ; 鍋谷郁太郎 訳

[目次]

  • 第1章 第一次世界大戦とその損失(第一次世界大戦と二〇世紀
  • 損失計算
  • 第一次世界大戦と歴史学)
  • 第2章 第一次世界大戦の勃発(より根源的な原因
  • 決定者の責任
  • 一九一四年の七月危機における処理の失敗と誤算)
  • 第3章 「上から見た」第一次世界大戦:戦術、外交、そしてその目的(将軍たち
  • 中立と同盟政策
  • 経済人エリート、戦争目的、そして内政)
  • 第4章 「下から見た」第一次世界大戦:前線と銃後(民衆と戦争勃発
  • 前線における戦争の総力戦化
  • 銃後における戦争の総力戦化)
  • 第5章 敗者と「勝者」(ロシアにおける革命
  • 中央ヨーロッパにおける革命
  • 講和締結)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 第一次世界大戦
著作者等 Berghahn, Volker Rolf
鍋谷 郁太郎
Berghahn Volker
ベルクハーン フォルカー
書名ヨミ ダイイチジ セカイ タイセン : センキュウヒャクジュウヨン センキュウヒャクジュウハチ
書名別名 DER ERSTE WELTKRIEG

1914-1918
シリーズ名 東海大学文学部叢書
出版元 東海大学出版部
刊行年月 2014.7
ページ数 136p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-486-02029-5
NCID BB16349080
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22448686
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想