米軍と人民解放軍

布施哲 著

アメリカが想定する米中紛争シミュレーション。中国海軍の「本当の実力」と「アキレス腱」、自衛隊に課せられた役割と米軍の反撃作戦とは-「集団的自衛権」後の安全保障を考える。日本にとって最悪のシナリオとは?「本当の脅威」と「脅威でないもの」を冷静に峻別するための入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 米中パワーゲームの実態-米国が狙う経済的利益と中国の本音(不信と悲観に満ちた中国の対米観
  • グローバル・コモンズという安全保障問題)
  • 第2章 人民解放軍の脅威-中国「A2/AD」能力の全貌(人民解放軍という組織
  • 「海洋強国化」の背景
  • 海軍「本当の実力」と「アキレス腱」
  • 弱者の「切り札」)
  • 第3章 米軍の作戦コンセプト-「エア・シー・バトル」とは何か(エア・シー・バトルの狙いと核心
  • 自衛隊に課せられた役割と米軍の反撃作戦
  • 日本にとっての悪夢)
  • 第4章 米中衝突2030(「見えない攻撃」にさらされる日米
  • 在日米軍基地を襲うミサイル攻撃
  • 人民開放軍が日本上陸
  • 米軍の逆襲)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 米軍と人民解放軍
著作者等 布施 哲
書名ヨミ ベイグン ト ジンミン カイホウグン : ベイコクボウ ソウショウ ノ タイチュウ センリャク
書名別名 米国防総省の対中戦略

Beigun to jinmin kaihogun
シリーズ名 講談社現代新書 2277
出版元 講談社
刊行年月 2014.8
ページ数 312p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288277-4
NCID BB16332419
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22458422
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想