NHKと政治権力

永田浩三 著

政権党の有力政治家とNHK最高幹部が放送直前に接触し、慰安婦問題を扱った番組は著しく改変されてしまった。裁判の場でも争われ、多くの人々の関心を集めた二〇〇一年の事件の真相について、担当プロデューサーが沈黙を破って全過程を明らかにした。放送現場での葛藤、政権党と癒着するNHK幹部の姿勢を克明に記した本書は、NHK番組改変事件を知る上で最良の一冊である。関連資料収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 NHK会長-あまりに政治的で不可解なるもの
  • 第2章 番組に至るまでの道筋
  • 第3章 番組づくりの現場のせめぎ合い
  • 第4章 番組はこう変わっていった
  • 第5章 ほんとうのことは、どこにあるのか
  • 第6章 東京高裁とわたし
  • 第7章 現場から離れて考えたこと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 NHKと政治権力
著作者等 永田 浩三
書名ヨミ エヌエイチケー ト セイジ ケンリョク : バングミ カイヘン ジケン トウジシャ ノ ショウゲン
書名別名 番組改変事件当事者の証言

Enueichike to seiji kenryoku
シリーズ名 社会 273
岩波現代文庫 273
出版元 岩波書店
刊行年月 2014.8
ページ数 264,54p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-603273-9
NCID BB1633145X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22462308
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想