なぜ再処理するのか?

大和愛司 著

日本はなぜ原子燃料サイクルをやるのか?その意義は?その恩恵は?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 核分裂の発見から平和利用までの国際的な動き
  • 第2章 日本はいかにして再処理技術を獲得できたのか?
  • 第3章 六ヶ所再処理工場の建設
  • 第4章 再処理事業の意義
  • 第5章 ガラス固化体は安全に地層処分できる
  • 第6章 原子燃料サイクルを支える技術分野
  • 第7章 再処理技術開発の歴史と英仏の再処理工場

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜ再処理するのか?
著作者等 大和 愛司
書名ヨミ ナゼ サイショリ スル ノカ : ゲンシ ネンリョウ サイクル ノ イギ ト ギジュツ ノ ゼンボウ
書名別名 原子燃料サイクルの意義と技術の全貌
シリーズ名 エネルギーフォーラム新書 026
出版元 エネルギーフォーラム
刊行年月 2014.7
ページ数 239p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-88555-433-9
NCID BB16330854
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22453017
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想