金田一家、日本語百年のひみつ

金田一秀穂 著

ファミレスでの接客や若者言葉、「なんだか変?」と思いますか。日本語の将来は明るいのか!?国語研究の老舗・金田一家の三代目が、変わる日本語に喝!百年を超える辞書編纂の"家業"を背に、言葉の海をウオッチ。変えてはいけない「根幹」とは何か。日本語の面白さとは?金田一家の歴史と合わせて、みっちり解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 今の日本語はどんな姿か(平成のことばたち
  • 辞書はどうなるべきか
  • IT時代の日本語)
  • 第2部 日本語三代(初代の京助
  • 二代目の春彦
  • 親子ニホンゴ対話
  • 三代目・秀穂のでき上がり)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金田一家、日本語百年のひみつ
著作者等 金田一 秀穂
書名ヨミ キンダイチ ケ ニホンゴ ヒャクネン ノ ヒミツ
シリーズ名 朝日新書 476
出版元 朝日新聞
刊行年月 2014.8
ページ数 220p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273576-8
NCID BB16326518
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22454130
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想