18歳から考える消費者と法

坂東俊矢, 細川幸一 著

[目次]

  • 第1部 現代の経済社会で生きるとは?(私たちの生きている社会はどんな社会か?-市場経済の仕組みと市民法を理解する
  • 生きていくためにしなければならないことを考える-生産と消費を考える ほか)
  • 第2部 取引被害から消費者法を考える(契約を法律はどのように取り扱っているのか?-消費者契約に関する法律の考え方
  • 未成年者と高齢者から消費者契約を考える-納得できない契約 ほか)
  • 第3部 安全から消費者法を考える(製品の欠陥被害から消費者を守るために-製造物責任法と被害情報
  • 食の安全のために消費者は何ができるのか?-食品表示をめぐる消費者問題)
  • 第4部 消費者本位の社会実現のために(消費者・消費者団体の役割を考える
  • 消費者の権利を守る行政の仕組み ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 18歳から考える消費者と法
著作者等 坂東 俊矢
細川 幸一
書名ヨミ ジュウハッサイ カラ カンガエル ショウヒシャ ト ホウ
シリーズ名 from 18
出版元 法律文化社
刊行年月 2014.8
版表示 第2版
ページ数 107p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-589-03612-4
NCID BB16310890
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22458248
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想