老いの楽しみ

沢村貞子 著

八〇歳を過ぎて女優を引退し、夫の希望で住み慣れた一軒家から海の見えるマンションへと引越した著者は、齢にさからわず、気楽に生きる時間に楽しみを見出す。女優時代のこと、下町気質の両親のこと、生まれ育った浅草の思い出などを織り交ぜながら「口に合うものを食べ、家人と語り合う幸せ」をしみじみとかみしめる日々を綴る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(執着・みれん
  • 年寄りはブラブラ
  • 普通の暮らし
  • 老いを思い知る
  • 白髪いとし ほか)
  • 2(わたしの昭和
  • 海外派遣だけはやめて!
  • わたしの乱読時代
  • 父のうしろ姿
  • 食べもの雑記 ほか)
  • 対談 老いる幸福(河合隼雄/沢村貞子)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 老いの楽しみ
著作者等 沢村 貞子
書名ヨミ オイ ノ タノシミ
シリーズ名 ちくま文庫 さ30-4
出版元 筑摩書房
刊行年月 2014.8
ページ数 254p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-43198-1
NCID BB16304209
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22476986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想