若き日本の肖像

寺島実郎 著

20世紀を解読する「知の遠近法」。夏目漱石、秋山真之、南方熊楠…新世紀の熱い息吹に触れた若き日本人の精神と足跡。1900年の欧州で、彼らは何を見たか-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 一九〇〇年パリ
  • 第2章 一九〇〇年ロンドン
  • 第3章 一九〇〇年ウィーン
  • 第4章 一九〇〇年ローマ
  • 第5章 一九〇〇年マドリッド
  • 第6章 一九〇〇年ハーグ
  • 第7章 一九〇〇年サンクト・ペテルブルク
  • 第8章 一九〇〇年ベルリン
  • 終章 一九九九年世紀末に向う欧州

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 若き日本の肖像
著作者等 寺島 実郎
書名ヨミ ワカキ ニホン ノ ショウゾウ : センキュウヒャクネン オウシュウ エノ タビ
書名別名 一九〇〇年、欧州への旅
シリーズ名 新潮文庫 て-10-1
出版元 新潮社
刊行年月 2014.8
ページ数 338p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-126141-6
NCID BB1630391X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22448152
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想