ローマ亡き後の地中海世界  4

塩野七生 著

地中海世界を揺るがすパワーゲームにフランス、スペインも参戦し、戦況は混迷をきわめた。トルコを率いるのは陸上ではウィーンにまで迫り、のちに「大帝」と呼ばれたスレイマン一世。迎えるキリスト教連合国軍の最前線に立つのはそのトルコに本拠地を追われた聖ヨハネ騎士団。最終決戦の舞台はマルタ島と決まった-。地中海の命運を決する戦いは、いかなる結末を見たのか!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第5章 パワーゲームの世紀(承前)(プレヴェザの海戦
  • 海賊ドラグー
  • アルジェ遠征 ほか)
  • 第6章 反撃の時代(マルタ島攻防記
  • 「マルタの鷹」
  • 攻防始まる ほか)
  • 第7章 地中海から大西洋へ(ハレムのヴェネツィア女
  • 騎士と海賊
  • 地中海世界の夕暮)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ローマ亡き後の地中海世界
著作者等 塩野 七生
書名ヨミ ローマ ナキ アト ノ チチュウカイ セカイ : カイゾク ソシテ カイグン
書名別名 海賊、そして海軍
シリーズ名 新潮文庫 し-12-97
巻冊次 4
出版元 新潮社
刊行年月 2014.9
ページ数 314,17p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-118197-4
NCID BB16303680
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22462202
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想